■「悩み相談の内容」

彼氏から私のいびきがうるさくて寝れないと度々言われます。
私は鼻が悪いとか鼻がつまっているとかは全くないので、おそらく疲れからくるものだと思います。

何か解消する方法はないでしょうか?
このままだと別室で寝ることになりそうです…

切実な悩みです。アドバイスください。 (yahoo 知恵袋より)

 

あなたは、ご自身のいびきはいかがでしょうか?

いびきをかくのは単に疲れているからではないようです。その原因を知って正しい改善法をとらないと、大きなイメージダウンに繋がりますし、人に迷惑をかけたり、彼にも嫌われるかもしれません。ここではいびきの改善方法について説明いたします。

いびきは幻滅することランキングで1位

可愛いなぁー付き合おうかなぁーと思っていた女友達とグループ交際でお泊りキャンプ。そんな夜に彼女のいびきで恋心も醒めたなんてエピソードはよく聞く話です。

考えてもみてください。いくら普段のあなたがキレイで可愛くても、眠っている時にゴーゴーと大きないびきをかいたなら・・・。 それが彼氏と一緒の時だったら、ゾッとしませんか?

すやすやと軽い寝息をかくのでしたら可愛いなと思われるかもしれません。女性の声は男性よりも断然に高くよく響く声ですよね。そんな声がいびきとして響き渡ったなら、その破壊力たるは男性のいびきの数倍になります。ああ怖い!

いびきは男女のカップルがパートナーにされると幻滅することランキングで1位になっているほど、相手にとって不快感を与えるものです。

女性にとっていびきは、睡眠中の悩みの第1位

女性の15%がいびきをかき、男性だけでなく女性も自分のいびきに悩む人が多いことが分かっています

お酒飲むといびきかいてしまうようです。ベッドの中でエッチの後、いびきかかれたら男の人引きますよね・・・

若い女性にとっていびきは、睡眠中の悩みの第1位(睡眠不足をのぞく)にあげられ「パートナーと夜を過ごすのが怖い」、「旅行に行けない」など、深刻な問題になっているようです

さらにいびきをかく状態を長く続けていると睡眠時無呼吸症候群になってしまったり、睡眠の質が悪化することから日常生活に支障がでたり、肌荒れがでるようになったり、生活習慣病の可能性を高めてしまったり。。。

と何も良いことがありません!

あなたが自分では認識する事ができず(当然ですが)、大きないびきをかいていると言われた事があるのでしたら、絶対に改善しないと大変です。

睡眠時無呼吸症候群って何?

無呼吸とは、10秒以上呼吸が止まってしまうことをいいます。睡眠中に、この無呼吸が1時間に5回以上、または7時間の睡眠中に30回以上ある状態を、睡眠時無呼吸症候群といいます。

いびきは、睡眠中にのど(気道)が狭くなって、空気が通る時にのどが振動して音が鳴る状態です。

このような睡眠中の呼吸障害が長期にわたり、無呼吸によるストレスのために交感神経緊張状態が長く続くと、高血圧や心疾患を合併する危険性が高くなります。また、眠気による交通事故率の増加や、近年話題になった新幹線運転中の居眠りのような事故の原因にもなります。

睡眠時無呼吸症候群や高血圧症、糖尿病、心臓病、脳卒中などの重い病気の原因になり、中には死に至る人もいます

放置しておくとさまざまな病気を引き起こすこともある、とっても怖い症状なのだ。よく知られているのが“睡眠時無呼吸症候群”。寝ている間に息が止まってしまう症状です。

何故いびきをかくの?「いびきの原因」

仰向けで寝てしまうとアゴが上がって空気を多く吸い込みやすくなるし、何より舌が喉元に落ち込んでしまって上気道が塞がりがちになってますます狭くなってしまうのです

音の発生源は、上あごの奥、「のどちんこ」口蓋垂(こうがいすい)と軟口蓋(なんこうがい)と呼ばれる周囲にある粘膜です。もうちょっと簡単に言うと喉の奥にある粘膜が摩擦してあの独特の音が鳴ります

年齢とともにいびきをかく人が増えていきます。これは男性には見られない特徴で、ホルモンバランスの変化によるものという学説が有力視されているところです

今流行りの小顔美人ですが、あごがスッキリして小さい人は睡眠時に舌根沈下(舌がのどの奥にに落ち込むこと)を起こしやすく、その結果、気道を狭めてしまい、いびきをかきやすくなります

いびきの7割は肥満だそうだ。そしてお酒もいびきの原因になる

筋力がよりゆるみやすくなってノドを圧迫するため。寝る前にお酒を飲む機会が多いと慢性的になりやすいとか

いびき防止策

いびきの原因で一番多いのは肥満です。だったらダイエットすればいいってことになりますが、ダイエットが簡単にできるのなら苦労はしませんよね。ですがダイエットはいびき防止だけの問題ではありませんし、美容や健康を考える上でも普段から心がけて努力する必要があります。

いびきの原因には他にもいろいろあります。又防止策もそれだけ多いということになります。生活習慣の改善、サプリ、いびき防止器具や医療手術にいたるまで色々です。ここでは比較的簡単に取り組めて効果が望める防止策を挙げてみましが、それにはメリットディメリットもそれぞれあります。

1.肥満解消(ダイエット)

・適度な運動
・食生活の改善

いびきの原因で一番多い肥満でが、解消には時間がかかり即効性のものではありません。ですが、悩んでいるより少しでも減量の努力をいたしましょう。ダイエットに成功すればいびき防止だけではなく、ファッション、美容や健康面で多くの利点があります。

2.横向きで寝る

・抱き枕を利用する

横向きで寝るメリットは即効性のものですが、デメリットとして鎖骨が変形したり、骨盤の歪みなどなどの弊害もあります。それと自然にあを向けに戻ってしまいます。

3.口呼吸を治す(鼻呼吸へ戻す)

・既製品のマウスピース(、いびきや睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療として行われているマウスピース(歯科器具装置)ではない)

・口を閉じるためのテープ(サージカルテープ)

・日頃から鼻呼吸を意識する

・あいうべ体操(いびき体操)

(1) 「あー」といって、口を大きく縦に開く
(2) 「いー」といって、口を大きく横に開く
(3) 「うー」といって、口を強く前に突き出す
(4) 「べー」と舌を出して、精いっぱい下に伸ばす

この(1)~(4)までの動き(5秒ほど)を1セットとして、1日に30~60セットを目安に毎日行うと効果があがるとのこと。1セット5秒ということは、30セットだと2~3分ですね。

4.生活習慣の改善

・過度なアルコール(飲酒)を控える
・薬(睡眠薬・精神安定剤)の乱用の禁止
・不規則な生活習慣を改める
・禁煙

いずれも健康面からはとても良いことばかりですが、生活をチェンジするわけでですから、かなり時間がかかるはずです。いびき防止と健康のために取り組みましょう。

5.寝具(枕)を変える

いびき防止の道具としては即効性のもので、結果は枕をした当日に現れますし、現実に効果を上げている人も多いです。

きちっとした設計に基づいて作られた「いびき防止の専用枕」は短期間のうちにその効果を実感することができます。

又、枕は基本的には仰向けで寝ることが前提になっていることから、健康面を考慮した場合でも非常に優れています。

いびき対策は長期戦のものや即効性のもの等色々です。長期戦のものは日常の生活に少しでも組み込み、すぐに結果を出したい場合には「枕」がベストです。

何故なら、あなたは今現在も枕を使用しているわけですから、それを無理なくより心地よいものに変えるだけで済むからです。途中やめなんてことはありえません。

但し、枕の選択は本物を選ぶ必要があります。でないと意味がありません。きちっと設計されたいびき防止専用の枕です。

手術をせずに「いびき」をスッキリとなくす方法

いびきを録音できるアプリもある

あなたのいびきがどんなものかを知ることはとても重要です。あなたのいびきが強烈であることを知れば、その時点でいびき防止は出来たと言っていいでしょう。

きっとあなたは大きなショックを受け、慌てふためいて何が何でも、その解消方法に乗り出すはずです。

自分のいびきをチェックできるスマートフォンアプリも登場しています。マイク音量の調節で、一定以上の就寝中の音のみを録音。いびきや寝言を知ることができます

いびきをチェックするアプリなら今すぐ無料で使えますし、ICレコーダーやボイスレコーダーを買って使うという手もあります。

■いびきラボ – いびき対策アプリ (SnoreLab) 無料

■ボイスレコーダー

 

まとめ

【1】女性のいびきは幻滅ランキング1位であり、女性にとっても睡眠中の悩み大1位である。
【2】睡眠時無呼吸症候群が長く続くと、高血圧や心疾患を合併する危険性が高くなる。
【3】いびきの原因は舌がのどの奥に落ち込むことで起こり、原因の7割が肥満である。
【4】いびき防止策には色々あり、例えば日常の生活習慣の改善を図りながら、いびき防止専用の枕を使用することは有効である。
【5】いびき防止策は先ず、自分のいびきをアプリやICレコーダーなどで録音し聞くことが重要である。


しずかなおやすみ